スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
Sponsored Link


◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

Windows 10で Windowsエクスペリエンスインデックスを測定する方法


 
 
なぜかWindows 10ではWindowsエクスペリエンスインデックスが測定できなくなっています。

ただ、これはユーザに表立って公開されなくなっただけで、測定機能は搭載されているんです。

測定方法と結果の表示ですが、このサイトを使うと便利です。
WEBmarks – Windows 10 標準ベンチマーク「エクスペリエンス インデックス」の表示ツール



 
Sponsored Link


◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

スポンサーサイト

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

G570のCPUをCore i5 2540Mに換装しました<ベンチマーク編>


 
 
前回愛機のG570のCPUをCore i3 2310MからCore i5 2540Mに換装しました。
G570のCPUをCore i5 2540Mに換装しました

では気になるベンチマーク結果です。

CrystalMark 2004R3


Core i3 2310M
benchi32320M.png

Core i5 2540M
benchi52540M.png

おぉ!めちゃくちゃスコア上がってる!CPUやGPUがらみは想像していましたが、メモリもスコアが上がるんですね。


Windowsエクスペリエンスインデックス


Core i3 2310M
benchi32320Mwi.png

Core i5 2540M
benchi52540Mwi.png

いい感じ。


実際の使用感ですが、なかなか快適になりました。Firefoxも早くなりましたし、なによりVMwareも快適になりました。次はSSD化かな。



 
Sponsored Link


◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

G570のCPUをCore i5 2540Mに換装しました


 
 
愛機のG570をリプレースしようかと思ったのですが、PCを新しくするとアプリの再セットアップやらデータの以降やら大変。。。

愛機のG570で困っているのはとにかく処理が遅い!Forefoxでタブを閉じるだけで数秒待たされることもありますし、VisualStudioなんて立ち上げようものならもう大変!

今の構成はCPUはCore i3 2310Mでメモリは8GBです。パワーアップするとしたら、CPUをCore i5かi7にしてHDDをSSDに変えるくらい。

ということで、今回はCPUを換装することにしました。

調べてみると、候補になりそうなのはCore i3 2310Mと同じくTDP 35Wの
  • Core i5 2520M
  • Core i5 2540M
  • Core i7 2620M
  • Core i7 2640M
です。






Core i7 2630QMに換装した強者もいるようですが、こっちはTDP45Wなのでちょっと怖い。。。Core i7 2630QMはクアッドコアなのでとても魅力的なんですけどね。



今回は、Core i3からの十分な性能アップが見込めてリーズナブルなCore i5 2540Mを選びました。ヤフオクで¥4,000くらいでした。

あと、CPU換装に必須なグリスも調達。




換装は簡単。裏蓋を開けて、ファンを外してヒートスプレッダを外す。全部ビスで止めてあるだけなので外すのは簡単でした。

IMG_3950.jpg

IMG_3951.jpg

IMG_3953.jpg

後はCPU下にある黒いやつを180度回すとCPUを取りはずことができます。この辺りはこちらの記事でも紹介してるので参考にどうぞ。
Lenovo G570をパワーアップ!CPU換装&メモリ16GBに増設&SSD化

気になるベンチマーク結果はまた次回。



 
Sponsored Link


◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

Softbank Airを無料で試してみた。接続の改善方法など試してみましたが・・・


 
 
Softbank Airが便利そうなので試してみました。

これまでJ:COMの50Mbpsを使ってたんですが、Softbank Airなら工事不要、無線で261Mbpsのベストエフォートということですごく期待!

さらにもし通信速度が出なくても試用期間(確か8日間だったかな)なら無料で解約できるということで、デメリットなしで試せますしね。

ということで開封の儀

IMG_3555.jpg

IMG_3556.jpg

IMG_3557.jpg

IMG_3559.jpg


すごくシンプルでいい感じ。

早速使ってみると、、、全然つかがらない。。。

エリア的には261Mbpsのエリアに入っているんですけどね。。。

こんなときは技術サポートです。


技術サポートに電話をかけて聞いてみたらSIMを抜き差ししてみてくれとのこと。

SIMは本体裏にあります。

IMG_3561.jpg

SIMを抜き差ししてみると、、、つながりました!!!

気になる通信速度は、12Mbps!!

えっ!?12Mbps???

しかも突如1Mbpsを切ったりします。

こりゃ使えない。。。ということで、再度技術サポートに電話してキャンセルの予約。

後日Softbankショップに行って返品してきました。


ちなみに、試用期間中も「おうち割 光セット」は適用されるようで、一ヶ月だけ割引きされてました。ラッキー!


僕の場合は残念な結果に終わりましたが、無料期間があれば何のデメリットもなく試せます。

Softbank Airが気になっている方はSoftbankショップで聞いてみてください。





 
Sponsored Link


◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

au解約後にau WALLET残高を確認するたぶん一番簡単な方法


 
 
auを使ってた頃はau WALLETの残高はau WALLET アプリで確認できてましたが、auを解約するとau WALLET アプリも使えなくなっちゃうんですよね。。。

そうするとau WALLETの残高も確認できなくなります。

そんなときにau WALLETの残高を確認する方法は・・・

『コンビニのレジで教えてもらう』

です。これが一番簡単だと思います。

コンビニで使えるだけ使って、残高不足になったら残金教えてもらうのが一番手間かからなくていいですね。



 
Sponsored Link


◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。