ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

クリーンインストールしたWindows 10がライセンス認証できない (このプロダクト キーは使えません。エラーコード:0xC004C003と表示される)


 
 
ネットブックのWindows 7 SterterをWindows 10 Homeにアップグレードして使ってたんですが、HDDを換装するついでにクリーンインストールを試すことに。

実は、無料アップデート版のWindows 10もクリーンインストールが可能です。

まず、アップグレード対象のWindowsからWindows 10にアップグレードします。その後は、アップグレードしたPCであればクリーンインストールが可能になります。

のはずだったんですが、、、


クリーンインストールしたWindows 10のライセンス認証情報を見てみると、

Windowsはライセンス認証されていません。

なんて言われてしまいます。。。

win10licence_1-2.png


Windows のライセンス認証をクリックしてみると、

このプロダクト キーは使えません。Windows を購入したストアまたは会社に連絡するか、Microsoftから新しいキーをお買い求めください。

win10licence_2-2.png


エラーの詳細をクリックすると、

エラー コード: 0xC004C003

エラーの説明: ライセンス認証サーバーで、指定されたプロダクト キーがブロックされていることが判明しました


なんてよく分からないメッセージがでました。。。

win10licence_3-2.png


いろんなIT系記事やブログにはこの方法でクリーンインストールできると書いてあるんですけどねぇ。何でこのPCではクリーンインストールできないんだ???


そのあと、色々と調べてて分かってきました。


どうやら、クリーンインストールできるPCとできないPCがあるみたいです。最近のPCは デジタル プロダクト キー(Digital Product Key:DPK)といって、Windowsのプロダクト キーがUEFI(BIOS)に内蔵されています。

Windows 10クリーンインストール時、インストーラはDPKを参照してアップグレード元のWindowsを確認しているようです。今回インストールを試したPCは2010年に発売されたものでDPKなんて内蔵されていません。

そのため、クリーンインストールしてもライセンス認証できなかったみたいです。


というわけで、DPKが内蔵されていないPCではWindows 10アップグレード版のクリーンインストールはあきらめるしかないみたいです。

結局、HDD換装の定番アイテムEaseus Todo Backupを使いました。

完璧な無料データバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free
http://jp.easeus.com/backup-software/free.html


【追記】
最新のWindows 10インストーラでは、Windows 7/8.1のプロダクトキーを使ってインストールできるようになっています。今後はこのエラーに遭遇することはなさそうです。
鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:Windows 10初の大型アップデート「TH2」は11月に公開か? (1/2) - ITmedia PC USER



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

スポンサーサイト

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。