ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-10/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

【解決】lenovo G570/G470 BIOSアップデートでトラブル!アップデート中にハングアップしてECがアップデートできない


 
 
愛機lonovo G570のBIOSをアップデートしてみました(v2.08 ⇒ v2.18)。

アップデータはこちら
BIOS アップデート(Windows 7 32bit,64bit/ XP) - Lenovo G570,Lenovo G470
BIOS Update for Windows 7 (32-bit, 64-bit), XP - Lenovo G470 and G570


日本語サイトの説明は微妙に間違ってます^^;
40cn32ww_64bit.exeは64bit用ですよ。


愛機のG570はWindows7 64bitなので、40cn32ww_64bit.exeを使ってBIOSをアップデートしました。

このファイルを実行すると、BIOSとECの両方がアップデートされます(ECの方は、アップデートするか?と聞いてきます)。

BIOSのアップデートが終わり、ECのアップデートが始まりました。


ここでトラブル発生!!

なんと、エラーになってしまって、ECのアップデートが途中で終わってしまいました。

OH!Noooooooo!!!

そして、エラーメッセージを控える間もなく、G570は再起動。。。


『おいおい、せめて起動はしてくれよ』と願いながら見守ると、無事に起動してくれました^^


BIOS画面でBIOSのバージョンを確認すると、v2.18に上がってました。ほっ、良かった。

一方、ECのバージョンはv2.08のまま。
どうやら、ECの方はアップデートには失敗したものの、致命傷にはならなかった様です。


『もう一回40cn32ww_64bit.exeを実行すりゃいいや』と軽く考えてたんですが、ここで再び問題発生!!!


40cn32ww_64bit.exeを実行すると、「BIOSバージョンは同じだよ。だから、アップデートは必要無いね。強制終了するよ」というメッセージ(意訳)が出てバージョンアップできません。

『いやいや、それは分かってるんだよ!俺は、ECをバージョンアップしたいの!!!』


困りました。。。が、なんとか、BIOSバージョンチェック回避に成功!

誰かの役に立てるかもしれないので、手順をまとめておきますね。
もちろん、試す時は自己責任で!
BIOSのアップデートは失敗するとパソコンが二度と起動できなくなる可能性もあります。




では、手順です。

まず、40cn32ww_64bit.exeを実行します(32bit版を使う場合は40cn32ww_32bit.exe)。

「BIOSバージョンは同じだよ・・・」というエラーが表示されたら、エクスプローラを立ち上げて、アドレスバーに%temp%と入力してEnterを押します。

%temp%ってのはテンポラリフォルダってやつですね。


テンポラリフォルダを開いたら、その中に7zxxxxx.tmp(xxxxxはランダム、僕の場合は7zSFE38.tmpでした)というフォルダがあるはずです。

これを丸ごとデスクトップなどにコピーします。

コピーが終わったら、40cn32ww_64bit.exeは終了してください。


では、7zxxxxx.tmpの中身を見てみましょう。

7zxxxxx.tmpをダブルクリックすると、PIWG2218.binというファイルがありますね?これがBIOS&ECのアップデートデータです。

このファイルは間違っても変更しないように!
下手すると二度と起動できなくなりますよ。


次に、同じフォルダのplatform.iniをメモ帳などのテキストエディタで開きます。

そうすると、186行目にこんな記述がありますよね?

[Bios_Version_Check]
Flag=1

このFlag=1をFlag=0に書き換えます。こんな感じ

[Bios_Version_Check]
Flag=0


書き換えが終わったら、platform.iniをセーブして、テキストエディタを閉じます。


これで、BIOSのバージョンチェックが行われなくなりました。


次に、同じフォルダにあるInsydeFlashx64.exe(32bit版の場合はInsydeFlashx.exe)を実行します。

これで、BIOSとECのアップデートが行われます。


そして、見事、ECもv2.18に上がりました!!!


この方法は、何らかの目的でBIOSデータ(PIWG2218.bin)を抜き出したい!という場合にも使えます。たとえば、DOS+flashit.exeを使ってBIOSアップデートしたい時とかね。

まぁ、そんな要望があるのかは分かりませんけど^^;


G570/G470のBIOSアップデートに失敗しちゃった!!!という方は参考にしてみてください。


レノボ 433472J ノートパソコン G570シリーズ A4サイズ 無線LAN付

レノボ 433472J ノートパソコン G570シリーズ A4サイズ 無線LAN付


4334D6J Lenovo G570 ノートパソコン 15.6型 メモリ 4GB

4334D6J Lenovo G570 ノートパソコン 15.6型 メモリ 4GB





Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

感謝だけ!

ブログ主様と同じような状況になり、頭が真っ白になったところこの記事を拝見し解決しました。
私の場合、40cn32ww_64bit.exeを実行後、ECのアップデートが始まった直後フリーズし、再起動すらせずそのまま固まってしまいました。
どうしようもないのでPCの電源ボタンを長押ししても反応せず、仕方なく電源コードとバッテリーをはずして強制終了、半泣きで電源を入れると起動したもののなんだかBIOSの立ち上がりも遅い。
BIOSのバージョンを確認すると、v2.18、ECのバージョンはv2.08のまま。
ブログ主様と同じ状況でした。
その後はこちらの記事の通りのことを実行すると、無事成功。
バージョンアップ前と同じくらいで起動するようになりました。
本当に感謝です。この記事がなかったら解決しませんでした。
ありがとうございました!

Re: 感謝だけ!

> 本当に感謝です。この記事がなかったら解決しませんでした。
> ありがとうございました!
コメントありがとうございます^^
ほんと、BIOSとかECのアップデートに失敗するとぼーぜんとしますよね。
お役に立ててよかったです。

助かりました

BIOS更新中にフリーズしてよっぱらいさんと同じ事になりました。
しばし呆然となり、何とかこちらのブログにたどり着きました。

有益な情報、感謝感謝です。有難うございました。

Re: 助かりました

> 有益な情報、感謝感謝です。有難うございました。
お役に立ててよかったです^^

本当に助かりました!

レノボg570を使っています。
先日不調のHDDを取り替え、ついでだからとbiosの更新をしたところ、途中でフリーズしてしまいました。
まずいと思い、対策を探していたところこのHPにたどり着きました。
ここが見つからなければ中身を犠牲にしてもう一度クリーンインストールせざるをえないところでした。
ここに書いてある通りの操作で問題なく復活しました。
本当に助かりました!

Re: 本当に助かりました!

> ここに書いてある通りの操作で問題なく復活しました。
> 本当に助かりました!
解決してよかったですね。
この記事書いた時には『こんな記事誰が読むんだろう』と思ってましたが、意外と必要とされてる方がいてびっくりしています。
おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。