ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-103/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

物理ディスクをVHD(仮想ハードディスク)に変換する簡単な方法~Disk2vhdの使い方~


 
 
つい最近、HDDの入れ替えをするのに物理HDDをVHD(仮想ハードディスク)に変換したくなりました。

なのでそのメモ。


物理HDDをVHDに変換すると、
・仮想PC(VirtualPCやVMware, VirtualBox)にマウント可能
・Windows 7, Windows 8などに直接マウントして使える(起動も可能!)

といろいろと便利です。


今回は、旧HDDをVHD化し、HDD入れ替え後にマウントしてデータ移行しました。まぁ、普通にHDDケースをつなげてもよかったんですが、いちいちHDDケースを繋げるのが面倒でね。


もっと便利な使い方としては、HDDをVHD化してVMware Playerなどの仮想PCで使えば、簡単に物理マシンを仮想マシン化できます(もちろん、ライセンスの再認証が必要ですが)


では、その手順について


Disk2vhdのインストール

こちらのページからDisk2vhdをダウンロードして展開します。
Disk2vhd


物理HDDのVHD化

disk2vhd.exeを実行すると、こんな画面が表示されます。

実行画面

VHD化したいドライブ(ボリューム)を選んで[Create]を押します。

VHDファイル名を変更したい場合はあらかじめ[VHD File Name]を変更しておいてください。

これだけで物理HDDのVHD化が完了します。


めっちゃ簡単ですね。


Windows 7/Windows8/Windows Serverにマウントする方法

こちらにまとめました。
VHD(仮想ハードディスク)をWindows7/Widows8/Windows Serverに直接マウントする方法

これ知っとくとすごく便利です。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。