ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-104/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

VHD(仮想ハードディスク)をWindows7/Windows8/Windows Serverに直接マウントする方法


 
 
こちらでご紹介したVHDは仮想PCだけではなく、Windows 7にマウントして使うことができます。
物理ディスクをVHD(仮想ハードディスク)に変換する簡単な方法~Disk2vhdの使い方~


では、その方法をご紹介します。


ディスクの管理ツールを起動

まず、ディスクの管理ツールを起動します。起動方法はいろいろとありますが、簡単なのはスタートメニューの[コンピューター]を右クリックし、[管理]を実行する方法です。

20131029_1_2.png

※クリックで拡大します。他の画像も同様です。


次に[ディスクの管理]をクリックし、ディスクの管理ツールを起動します。

20131029_2.png


VHDのマウント

[操作]-[VHDの接続]をクリックします。

20131029_3_2.png



[場所]にVHDファイルを指定して[OK]を押します。

20131029_4.png

これでマウントされます。


『オンラインである他のディスクと署名が競合しているために、ディスクはオフラインです』というエラーが表示されたら

場合によっては、このようなメッセージ表示され、正常にマウントされない場合があります。

20131029_5.png


そんなときは、以下のようにしてオンラインにすればOKです。

まず、コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。[スタートメニュー]-[アクセサリ]からコマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を実行します。

20131029_6_2.png


コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを入力します


私の環境ではこんな感じ

20131029_7.png


コマンドを実行すると、、、

20131029_8_2.png

マウント成功です!



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。