ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-166/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

OEM パーティションなど ディスクの管理では削除できない保護パーティションを削除する方法


 
 
以前にPCの内蔵HDDとしていたものをHDDケースに入れて外付けHDDとして活用することにしました。

いつものようにディスクの管理からパーティションを削除してフォーマットしようと思ったのですが、OEM パーティションというパーティションが削除できませんでした。

20141130_partition1.png

こんなときは、diskpartコマンドです。

まず、コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げてdiskpartコマンドを実行します。管理者権限での立ち上げ方が分からない方はこの記事を読んでください。
コマンド プロンプト: よく寄せられる質問 - Windows ヘルプ

diskpartコマンドが立ち上がったら、
  1. list diskでパーティションを削除したいHDDのディスク番号を調べる
  2. list partitionで削除したいパーティションのパーティション番号を調べる
  3. select partition <パーティション番号>でパーティションを選択する
  4. delete partition overrideを実行
で削除できます。
C:\WINDOWS\system32>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 6.3.9600

Copyright (C) 1999-2013 Microsoft Corporation.

DISKPART> list disk

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
### ミック
------------ ------------- ------- ------- --- ---
ディスク 0 オンライン 232 GB 0 B
ディスク 1 オンライン 465 GB 451 GB

DISKPART> select disk 1

ディスク 1 が選択されました。

DISKPART> list partition

Partition ### Type Size Offset
------------- ------------------ ------- -------
Partition 1 OEM 14 GB 451 GB

DISKPART> select partition 1

パーティション 1 が選択されました。

DISKPART> delete partition override

DiskPart は選択されたパーティションを正常に削除しました。

ちなみに、delete partition実行時にoverrideをつけないと、
DISKPART> delete partition

仮想ディスク サービス エラー:
force protected パラメーターを設定しないと、保護されたパーティションは削除できません。
というエラーが発生しますので、気をつけてください。


一応、ディスクの管理を表示してみると、

20141130_partition2.png

ちゃんとパーティションが削除されていました。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。