ヤフオクでOffice 2013のライセンスを購入してみたので注意点などまとめました


 
 
ヤフオクでOffice 2013を検索すると、プロダクトキーのオークションが多量に見つかります。

ちょっと怪しげなのですが、価格もそれほど高くないので買ってみました。

Office 2013欲しいけど、ヤフオクで買うのはちょっと不安・・・という方は参考にしてみてください。
ただ、私の経験をまとめただけなので、あくまで参考程度にしてください。中には詐欺もあるかもしれませんので。



入札→落札!

Office Home and Business 2013 プロダクトキー 正規品というオークションに入札!¥4,000弱で落札できました。

office0.png



出品者からプロダクトキーが届く

出品者から、取引ナビでプロダクトキーが届きました。

一緒にこんな注意書きが。
  • このプロダクトキーは中古品なので、電話でのライセンス認証が必要
  • 電話認証は出品者側で行う(落札者側ではできない)
  • インストールの途中でインストールIDが表示されるので、それを出品者に連絡する(このIDを使って出品者側で電話認証するそうです)


あっ、そうなのね・・・

また、インストールメディアを持ってない人用にインストーラのダウンロードURLが記載されていました。ただ、これって明らかにMicrosoftのURLじゃない。。。

もしかして、海賊版?という疑念が頭をよぎります。こんなのインストールしてウイルスでも入れられたらたまんねぇ・・・



Office 2013のインストーラをMicrosoft正規ページからダウンロード

そこで、出品者から指定された怪しげなインストーラではなく、Microsoftの正規ページからインストーラをダウンロードしました。

まず、こちらのページで、出品者から届いたプロダクトキーを入力します。
Office プロダクトキーの入力

office1.png

この後は、画面の指示に従ってアカウントを作ると、インストーラがダウンロードできます。


office3.png



インストール

ダウンロードしたインストーラを実行してOffice 2013をインストールします。

インストールの途中でライセンス認証方法を尋ねられますので、『ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う』を選びます。

office5.png

そうすると、インストールIDが表示されますので、このIDを出品者に連絡します。

office6.png

この時点でOffice 2013は試用モードでインストールされています。確か、30日くらいはこの状態でも使えるはず。製品として使用するには、確認IDの入力が必要になります。



出品者にインストールIDを連絡→確認IDが届く

出品者にインストールIDを送って数日後、確認IDが届きました。

インストールされたOffice 2013のExcelやWordを起動します。起動時に確認IDを入力する画面になりますので、出品者から届いた確認IDを入力します。

office7.png

Office 2013が無事に使えるようになりました!!!



注意!!!

無事に使えるようになったものの、一つ大きな注意点があります!

それは、この方法でインストールしたOffice 2013は、あなたのものにはなってない!ということです。
(もちろん、Office 2013自体は普通に使えます。ただ、所有権は出品者にあるような気がします)

というもの、Office 2013のライセンスはMicrosoftアカウントに紐づけられており、それを別のMicrosoftアカウントに移行することはできません。つまり、Office 2013のプロダクトキーと、それに紐づけられているMicrosoftアカウントの両方を所有して、初めてこのOffice 2013の所有権があなたに移るということです。

今回落札した商品は、Office 2013のプロダクトキーのみで、それに紐づけられたMicrosoftアカウントは譲ってもらってません。なので、所有権自体は出品者にあるんじゃないか?と思ってます。

これの何が問題になるかというと、このOffice 2013を別のPCに移す場合や、再インストールする場合です。このような場合、再度電話認証が必要になるのですが、これが落札者側ではできません。

ヤフオクで出品されたものをよく読むと、『認証は落札後の1回のみ保証します』と書いてあるものもありますね。要はこういうことですね。

中には、『Microsoftアカウントごと譲渡します』というものもあるので、再インストールなどに不安のある方は、Microsofotアカウント付きのOffice 2013を落札するのがいいのかもしれません。

まぁ、一番いいのは信頼できるお店で購入することですね。









Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ