ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-34/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

CygwinのプログラムやCygwinでコンパイルしたプログラムをコマンドプロンプトで実行する


 
 
Cygwinに付属しているコマンドや、CygwinでコンパイルしたプログラムをWindowsのコマンドプロンプトから使いたい時があります。

そんな時は、<Cygwinインストールディレクトリ>¥binにパスを通せばOKです!

CygwinインストールディレクトリがC:¥cygwinなら、C:¥cygwin¥binにパスを通してください。

これでコマンドプロンプトからCygwinのプログラムを使う事が出来ます。

パスの通し方が分からない方は、こちらを見てくださいね。
Windowsプログラムパスの通し方



この方法では、そのパソコンにCygwinが入ってないといけません。

でも、場合によってはCygwinが入ってないパソコンで実行したい時もありますよね?

そんな時は、<Cygwinインストールディレクトリ>¥binの中にあるdllをCygwinプログラムと同じディレクトリに入れておけばOKです。

例えば、cat.exeをCygwinの入ってないパソコンで実行したければ、<Cygwinインストールディレクトリ>¥binから

cat.exe
cygwin1.dll
cygiconv-2.dll
cygintl-8.dll

の4つのファイルをコピーすれば動作します。


必要なDLLを調べるには、どうすればいいかと言うと、実行したいパソコン上で、Cygwinプログラム(例えばcat.exe)を実行してみてください。

足りないDLLがあると、『xxx.dllが見つからないため・・・』というメッセージが出ますよね?ここに書かれているDLLを探して、それをexeファイルと同じディレクトリに入れればOKです。


Cygwin上でビルドしたプログラムでも同じ方法が使えます。




Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。