ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-53/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

Windows 8が無料で使える!?Windows8 Enterprise評価版の有効期限(試用期間)延長方法


 
 
こちらでWindows 7 Enterprise評価版の利用期間の延長方法をご紹介しいました。
Windows7を無償で使える!? Windows7評価版の期間延長方法


実は、Windows 8にも無料で使用できる評価版があって、同じように利用期間を延長する事が出来ます。

Windows 8 Enterprise評価版はこちらからDLできます。
Windows 8 Enterprise 評価版のダウンロード


このWindows 8 Enterprise評価版は90日間無償で使用する事が出来ます。

もし、90日を過ぎても使用したければ、以下の手順で有効期限を延長する事が出来ます。



有効期限を延長するためには、まずコマンドプロンプトを管理者権限で起動する必要があります。

チャーム(右側に出てくるメニュー)を表示し、検索ボタンを押してcmdを検索します。

そうすると、画面左側にコマンドプロンプトというアプリが表示されます。

20130114_cmd.png
※クリックで拡大します。


これを右クリック(タッチパネルの場合はスワイプ)すると、画面下にメニューが出ますので[管理者として実行]を選んでください。

20130114_cmd_admin.png


デスクトップに切り替わり、コマンドプロンプトが表示されます。このコマンドプロンプト上で

slmgr -dlv

を実行するとライセンスの詳細が表示されます。

20130114_licence1.png


“時間単位のライセンス認証の有効期限”が残りの有効期限で、“残りのWindows猶予期限リセット回数”が延長可能回数です。


有効期限が終わると、“時間単位のライセンス認証の有効期限”が表示されなくまります。

20130114_licence2-1.png



では、猶予期限をリセットして、有効期限を延長してみます。

先ほどの管理者権限で立ち上げたコマンドプロンプト上で

slmgr -rearm

を実行します。再起動を促されたら再起動してください。



これで有効期限が延長されているはずです。確かめ方は、先ほどと同じくコマンドプロンプトで

slmgr -dlv

を実行します。

20130114_licence3-1.png

“残りのWindows猶予期限リセット可能回数”が減って、“時間単位のライセンス認証の有効期限”が復活しました。



slmgrにはこの他にもたくさんのオプションがあります。オプションを確認したい場合は、コマンドプロンプト上で

slmgr

を実行してください。




Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Windows8
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

延長期限について

Microsoftが「ライセンス認証は8/15まで」と言っているのですが、
この期限の延長には影響あるのでしょうか?

Re: 延長期限について

> Microsoftが「ライセンス認証は8/15まで」と言っているのですが、
> この期限の延長には影響あるのでしょうか?
(今のところ、)期限延長も8/15までだと思います。
ただ、Windows 7評価版はライセンス認証期限が何度か延長された様ですので、Windows 8評価版も延長される可能性は高いと思います。そうなる事を期待しましょう。

Re:Re: 延長期限について

じゃあ8/15までにslmgr -rearmを実行しなければならないのですね・・・
まだ87日あるのに勿体ないw
延長を祈るしかないですねw

Re: Re:Re: 延長期限について

> 延長を祈るしかないですねw
そうですね。期待しましょう!

Re: Re: Re:Re: 延長期限について

評価版がWindows 8.1 Enterpriseにバージョンアップしてライセンス期限が延びました^^
おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。