ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-60/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

DVDドライブの無いネットブックにWindows 8をアップグレードインストール(FMV-BIBLO LOOX M/G30)


 
 
Windows 8はWindows 7と比べてもサクサク動くという話を聞いたので、使わなくなっていたネットブックFMV-BIBLO LOOX M/G30にWindows 8(32bit版)をインストールしてみました。

LOOX M/G30のスペックは以下の通り。
 CPU:Atom N450 1.66GHz/1コア
 メモリ:2GB
 OS:Windows 7 Starter


Windows 8(32bit版)の必要スペックは
 CPU:1.0GHz 以上
 メモリ:1GB 以上

なので、必要スペックは満たしていますね。


一応、メーカーサイトのリンクも載せておきます。
今までに発表した主な製品(モバイルPC FMV-BIBLO LOOX(ルークス) Mシリーズ) - AzbyClub サポート : 富士通


今回は、このネットブックにWindows 8 RPをインストールしてみました。製品版Windows 8も同じ手順でインストールできますので、参考にしてください。

基本的にはこちらに書いた手順でインストールします。
DVDドライブの無いウルトラブックやネットブックにWindows8をインストールする簡単な方法


では、具体的な手順です。



バックアップ


一応、マイリカバリやTrueImageなどを使ってシステムのバックアップを取っておきます。まぁ、これは任意で。



Windows 8 RPのインストールディスクを展開する


まず、LOOX M/G30にWindows 8 RPインストールディスクのISOイメージをDLします。

Windows 8 RPインストールディスクのISOファイルは、MicrosoftのサイトからDLできます。
DL方法はこちらを見てください。
公開停止されたWindows8 RP(Release Preview)をダウンロードする方法を解説します

次にこのISOイメージをALZipを使って展開します。

展開した様子がこちらです。

20130121_ISO.png
※クリックで拡大します


今回は、ISOファイルを使ったのでALZipを使った展開を行いましたが、インストールディスクをDVDで持っている場合はファイルコピーやネットワークドライブ共有でもOKです。詳しくはこちらを見てください。
DVDドライブの無いウルトラブックやネットブックにWindows8をインストールする簡単な方法



setup.exeの実行


setup.exeを実行してWindows 8 RPのインストールを開始します。

『引き継ぐ項目を選んでください』という画面では、[Windows の設定、個人用ファイル、アプリを引き継ぐ]を選びました。

20130120_install_1.png


これを選ぶと、現在の環境を保ったままWindows 8にアップグレードできます。後は画面の指示に従ってインストールを進めるだけです。

インストールはあっさりと終わりました。Windows 8の初期設定を終わらせると、無事Windows 8が立ち上がりました。簡単ですね。

20130121_Win8up-1.png



memo

クリーンな環境が欲しい場合は、『引き継ぐ項目を選んでください』で[個人用ファイルのみを引き継ぐ]か、[何も引き継がない]を選べばOKです。この場合はアップグレード後にドライバなどを自分でインストールする必要があります。こちらに手順をまとめていますので参考にしてください。
DVDドライブの無いネットブックにWindows 8をクリーンインストール(FMV-BIBLO LOOX M/G30)





Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : Windows8
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。