ブログ移転しました。新しいサイトはこちらです。
http://eng-notebook.com/blog-entry-/http://eng-notebook.com/blog-entry-75/
1秒後に自動的にジャンプします。
  

  


スポンサーサイト


 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

VMware PlayerでホストPCとフォルダ共有する方法


 
 
VMware PalyerでホストOSとゲストOSでファイルをやり取りする方法にはいくつかあります。

一番手軽なのはファイルD&D転送ですが、大きなファイルは転送に時間がかかってしまいます。

そんな時はフォルダ共有が便利です。

フォルダ共有を使うと、ホストOSのフォルダにゲストOSからアクセスできるようになります。


では手順を説明しますね。


まず仮想マシン設定を開きます。仮想マシン設定はVMware Playerの[仮想マシンの設定]メニューから入ります。もしくは、ホーム画面から入ってもOKです。

20130301_01_menu50.png
※クリックで拡大します。他の画像も同様です。


仮想マシン設定ダイアログが表示されたら、[オプション]をクリックして、共有フォルダを選びます。画面右側を下の画像の様に設定して[追加]を押します。

20130301_02_settig-1.png


[Windowsゲストのネットワーク ドライブとしてマップする]にチェックを入れるのを忘れずに。


共有フォルダ追加ウィザードが立ち上がりますので、共有したいホストOSのフォルダを指定します。

20130301_03_wiz1.png

20130301_04_wiz2.png

20130301_05_wiz3.png


[完了]を押して共有フォルダ追加ウィザードを閉じます。

仮想マシン設定ダイアログに戻るので、[OK]を押して終了します。一応、フォルダの共有設定を再度確認しておきましょう。

20130301_06_settig.png


これで設定完了です。


ゲストOSでエクスプローラを表示してみると、先ほど指定したホストOSのフォルダがゲストOSのネットワークドライブとしてマウントされます。

20130301_07_exp.png


これで大容量のファイルも簡単に共有できます。



Sponsored Link


 
◆◇◆この記事が役に立ったらポチッとお願いします◆◇◆

 

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ







 



カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。